人気の美容外科で美貌をゲット|サービス利用でお得に受けよう

ウーマン

施術の効果と副作用

注射器

ヒアルロン酸注射には、バストを大きくしたり、鼻を高くしたり、しわやたるみの溝を消す効果があります。注射を打つだけで顔かたちを変えれるプチ整形は沢山ありますが、ヒアルロン酸注射はその代名詞的な施術です。気になる部分に注射針を刺して施術をすれば、注入剤の効果でコンプレックスがなくなります。ハリが出るのでしわ、たるみのリフトアップもできます。ヒアルロン酸注射をすれば、表面をふっくら滑らかにできます。また、本来持っているヒアルロン酸の量を増やす効果もあるので、肌質が赤ちゃんのようにぷるぷるになります。施術は数分で終わり、施術をした当日から洗顔やシャワーができます。施術直後から効果が出るので、即効性を求める人にも最適です。

ヒアルロン酸注射は、40年以上関節の痛みや炎症の治療のために使用されてきました。プチ整形として有名になりましたが、それ以前から整形外科や眼科などの領域で使用されていたのが、副作用がないことは分かっています。大きな副作用はありませんが、注射をするので注射をした針の跡がしばらく残ります。ヒアルロン酸には何種類かあり、それぞれで分子の大きさが違います。分子が大きいヒアルロン酸を注入するときには、注射針が太くなります。そのため、針の跡が残りやすくなります。また、針が太いと注射をするときに痛みが出るリスクが高くなります。しかし、ほとんどのクリニックで、痛みが出ないように局所麻酔をしてくれるので安心です。